石綿使用建築物等解体等業務特別教育


1.対象業務
 「石綿障害予防規則第4条第1項各号に掲げる(労働安全衛生規則第36条37号)」には「石綿使用建築物等解体等業務特別教育」が必要です。(労働安全衛生法第59条第3項)
石綿則第4条第1項
 1 石綿等が使用されている建築物、工作物又は船舶の解体等の作業
 2 吹付けられた石綿等の除去、封じ込め、囲い込み等の作業


2.受講対象者
 満18才以上の石綿使用の建築物等の解体等作業従事者


3.講習科目及び時間数

 講習時間 8時50分〜15時00分
講習科目 講習時間
学科 石綿等の有害性 30分
石綿等の使用状況 1時間
石綿等の粉じんの発散を抑制するための措置 1時間
保護具の使用方法 1時間
その他石綿等のばく露の防止に関し必要な事項 1時間


4.受講料及びテキスト代
※記載されている金額は消費税を含んだ金額となります。
※受講料にテキスト代は含んでいません。また、テキスト代に受講料は含んでいません。

・受 講 料
受 講 料
6,480

・テキスト代
使用テキスト テキスト代
「建築物の解体・改修工事における石綿障害の予防」
(建設業労働災害防止協会発行)
820
建災防富山県支部の1号会員は上記のテキスト代より300円引きとなります。
1号会員とは、事業場単位などで加入されている会社を指します。
組合で加入している場合は2号会員となります。

注意: 講習をキャンセルされる場合は、講習開始の前営業日までにご連絡をお願いいたします。事前にキャンセルの旨ご連絡をいただいた場合は、受講料等を返金致します。
講習日当日、欠席された場合、受講料・テキスト代は返還いたしませんのでご了承ください。
また、講習当日又は講習開始後、キャンセルの連絡があった場合もキャンセルではなく、欠席となります。
申し込み後、受講できなくなった時や代わりの方が受講される場合は、講習日の前営業日までに必ずご連絡ください。


5.受講時に必要な物(テキストは当日お渡しします)
受付整理票、筆記用具
※昼食は準備していませんので、各自、ご準備ください。


※2019年4月1日以降に開始となる講習より次の申込書の様式をご使用ください。
・受講申込書はこちらです。


・講習の申込方法についてはこちらです。