危険予知訓練(KYT)研修会(1日・建設コース)


 
「うっかり」「ぼんやり」「かんちがい」はヒトの常。「危険予知訓練(KYT)」は、@作業の要所・要所で、危険(K)のポイントを予知(Y)し、A対象を指し示し、腕を振って、声にだして(指差呼称)、確認しながら、B間違いなく作業を進めることを目的とした手法のことです。
 KYTは、労働災害防止効果にとどまらず、確実な仕事にもつながる手法で、近年は、作業者の危険感受性向上や現場での問題解決能力向上に効果があることから、あらゆる業種・現場で採用・導入されています。
 本研修では、「指差呼称」「基礎4ラウンド法」などのKYTの基本的事項を、実技、演習をとおして身につけて頂くことを目的としています。


教育の対象者
 職場の監督者、リーダー、安全衛生スタッフなど
 


・教 育 内 容

  1日間 9:00〜17:00
教  育  内  容
1日間 指さし呼称
健康問いかけKY
講義「ゼロ災運動と安全衛生活動」
危険要因のとらえ方と表現の仕方
KYT基礎4R法
その他応用手法


参加費(受講料・テキスト代)
正規受講料(テキスト代を含む) 割引サービス利用後の料金
会 員 12,340円 7,400円
非会員 13,370円 8,020円
※上記の金額は、消費税を含んだ金額です
※会員とは、建設業労働災害防止協会富山県支部の会員(1号会員に限る)を指します。
  なお、この研修では「中小規模事業場の安全衛生活動支援事業」の受講料割引サービスを受けることができます。詳しくは案内書等をご確認ください。
割引制度の詳細http://www.jisha.or.jp/chusho/discount.html


注意: 講習日当日に欠席されても受講料・テキスト代は返済しません。
申込みを取り消す場合は、開催日の7日前から前日までは参加費の30%を、開催日当日は参加費の100%をキャンセル料として納付していただきます。



・申込み方法について
@  申込書に必要事項をご記入の上、FAX(076-478-5090)でお申し込みください。
 但し、割引制度をご利用の方は、申込書に利用希望の有無と労働保険番号をご記入の上、直近の「労働保険・増加概算・確定保険料申告書(事業主控※労働基準監督署の受付印済)」を添付してください。
 割引制度の詳細http://www.jisha.or.jp/chusho/discount.html
A  申し込み受理の場合、申込書に受付印を押した受理確認書をFAXにてご返信いたします。申込後、3日を経過しても未着の場合は、当県支部までお問い合わせください。
B  受講票など、受講に必要な書類は、ご担当者宛に開催2週間前頃にご送付いたします。
C  受講料は銀行振り込みで2週間前までにご送金ください。
D  申込みをいただいた後、開催日から起算して7日前以降に取消をされる場合は、原則として次のとおり取消料を申し受けます。なお、受講者の変更は無料ですが、開催2週間前頃に送付する受講票にお名前を書いてお知らせください。

 ・開催日から起算して7日前から開講日前日まで・・・受講料の30%
 ・開催日当日以降・・・100%

申込み書及び案内