講習の申込方法について

A.受付日について
  講習開始日の前月に「受付日」を設けています。「受付日」より受付けを開始し、以降は定員に達するまで引き続き受付けを行なっています。
※ 受付日より前に受付けは行っていません。
  なお、申込み人数に合わせて講師や機械の手配、テキストの注文等を行ないますので、定員に達しなくても受付けを終了することがあります。
 
B.受付け場所(受付時間は8時30分〜16時30分まで)
  講習の申込み受付けは、受講を希望する講習の受付日に建設業労働災害防止協会富山県支部の各分会で行っています。
※ 受付日当日、県支部では受付業務を行なっていません。

  受付日に申込みができない場合、分会若しくは県支部へご相談下さい。

注:ファックス等での受付け(申込み)は行っていません。

     講習予定の確認  |  受付け窓口 |  講習会場

C.申込時に必要なもの
技能講習受講申込書の記入例
作業主任者技能講習受講申込書
講習の一部免除又は受講資格に必要な資格の証明例


@受講申込書
 記入に誤りがあった場合は、その部分に二重線を引き、訂正印を押印願います。
 ただし、「受講科目の一部免除申請」又「受講資格」として経験年数を記入、証明し、訂正が必要となった場合は、その証明を行なった者(事業主が証明を行なった場合は、事業主印で訂正。)が訂正を行なうこととなります。
 また、作業主任者技能講習(「石綿作業主任者技能講習」を除く。)では、受講資格として、その業務に従事した経験が必要です。詳細は各講習の「講習の詳細」ページをご確認ください。


A証明写真1枚(縦30mm.×横24mm.)
デジカメ写真使用可能ですが、必ず印画紙を使用してください。背景無地、正面、脱帽、サングラス不可、6ヶ月以内に撮影した物。
紛れ込み防止のため、写真の裏面に氏名(フルネーム)を記載願います。
 (「安全衛生推進者養成講習」、「熱中症予防指導員研修」及び「現場管理者のための統括管理者講習」、「危険予知訓練(KYK)1日研修」、「新規参入者教育」では、証明写真は必要ありません。)


B受 講 料
Cテキスト代

(講習当日に欠席した場合、納入された受講料は天災地変等緊急やむを得ない事情による場合以外、返還いたしません。
  また、一部免除者であっても、受講日前日(前営業日)までにそれを証明する書面を提出しない限り、納入された受講料は返還しません。
 申込後、受講できなくなった場合や代わりの方が受講される場合、講習開始日の前営業日までに連絡して下さい。事前に受講の取消しについてご連絡いただけた場合に限り、受講料を返還いたします)


D講習の一部免除又は受講資格に必要な資格の証明
(申込書の経験年数等の証明は原則として事業主証明が必要です。
 また、証明書類が写しの場合は、写しの余白又は裏面に「原本と相違ない」と記載し、事業主の証明を受けてください。
 原本の写しと事業主証明がのり付け等され、原本の写しと証明が別の用紙となった場合等は、その書類は原本証明とはなりません。
 事業主証明を受けることができない場合、申込時に資格証などの原本及び写しを持参願います。)
原本証明の様式例




   講習会についてのお問合せは建災防協会富山県支部又は各分会まで
   お問合せ下さい。


       講習予定の確認  |  受付け窓口 |  講習会場