新規参入者教育


1.目的・内容
 労働災害の85%以上は、作業員の不安全行動によって発生しているといわれています。そして、その背景には建設現場についての知識や安全に作業を行うための知識・技能が不足していることがあります。
 このため、労働安全衛生法では、事業者は新規に採用した作業者に対して速やかに雇入れ時教育を行うことを定めています。
 当県支部では、工事量増加等にともない新たに建設業に就労する方が増加していることから、「新規参入者教育」を実施することといたしました。
 なお、本教育は安全作業についての基本的知識を付与するものですので、各事業所において、別途、各事業所固有の作業、機械等の危険性・有害性及びその取扱い方法等について教育していただきますようお願いいたします。


2.受講対象者
 新たに建設業に就職された者、又は建設現場で就労することとなった者


3.教育カリキュラム
 実施時間 13時20分〜17時10分
教  育  科  目 内     容 研修時間
学科 建設現場の労働災害 建設労働災害事例等 30
安全施工サイクル 安全施工サイクルの概要と安全衛生管理体制 30
作業者が守るべきルール 作業ごとの手順と守るべきルール 60
健康管理等 職業性疾病の原因と予防及び緊急時の措置と対応 30
保護具の取扱い方法 安全保護具、労働衛生保護具の種類と取扱い方法 40


4.受講料及びテキスト代(消費税を含む)
受 講 料 テキスト代
1号会員 非会員
4,320円 310円 510円
注意: 講習当日、欠席された場合でも受講料は返還いたしません。
都合により受講できなくなった時や代わりの方が受講されるときは、講習開始日の前営業日までに必ずご連絡ください。


5.申込方法
 受講希望者は、「受講申込書」に必要事項を記入の上、受講料及びテキスト代を添えて受付日に各分会へ申込みを行って下さい。
 なお、記入された氏名、生年月日等は、この講習の事業以外には一切使用いたしません。
 (この講習会では、写真は不要です。)

6.受講時に必要なもの(テキストは受講初日にお渡しします)
受付整理票、筆記用具
※昼食は準備していませんので、各自、ご準備ください。

  


 申込書はこちらから
 
 
この講習会では写真は不要です。