既存不適合機械等更新支援補助金


この制度は、構造規格が変更となった「移動式クレーンの過負荷防止装置」、「フルハーネス型墜落制止用器具」への改修・買換えに要する経費の一部を補助するものです。
また、支援小売店も募集しております

詳細については建設業労働災害防止協会本部にお問い合わせください。

窓 口
 建設業労働災害防止協会本部
 ※都道府県支部においてこの事業は行なっておりません。

概 要
既存不適合機械等更新支援補助金事業では、国に代わって建災防が既存不適合機械等(A)を所有する方に対し、当該既存不適合機械等を最新の構造規格に適合し、かつ、構造規格の基準を超える高水準の安全性を有する機械等へ更新するための改修、買い換えに要する経費の一部を間接補助金として交付します。

A.対象となる既存不適合機械等
@ 移動式クレーン
改正移動式クレーン構造規格(平成30年3月1日適用)に規定する過負荷防止装置を備えていない既存の移動式クレーン(つり上げ荷重3t未満)の改修、買換え
A 墜落制止用器具
墜落制止用器具の規格(平成31年2月1日施行)に適合していない既存の安全帯の買換え

B.対象となる適合機械等
@ 移動式クレーン
過負荷となった場合に警報を発し、かつ停止する機能を有し、(一社)日本クレーン協会規JCA2209-2018「積載型トラッククレーン過負荷制限装置の基準に適合するものへの改修・買換え
A 墜落制止用器具
墜落制止用器具の規格(平成31年2月1日施行)に適合していない既存の安全帯の買換え

窓 口
 建設業労働災害防止協会本部
 ※都道府県支部においてこの事業は行なっておりません。

リーフレット
不適合機械等更新支援補助金リーフレット【移動式クレーン】
不適合機械等更新支援補助金リーフレット【墜落制止用器具】
不適合機械等更新支援補助金リーフレット【支援小売店募集】