斜面の点検者に対する安全教育


1.目 的
 斜面崩壊による労働災害を防止するため、発注者、設計者及び施工者が斜面崩壊の危険性に関する情報を共有するとともに、その相互間での協力の必要性及びそれぞれが実施する事項を示した「斜面崩壊による労働災害の防止対策に関するガイドライン」が平成27年6月29日付け基安安発第1号により示され、設計者、施工者等が選任する点検者による斜面の点検が適切に実施されるよう、点検者として指名される者に対して事前に必要な知識を習得させることが求められています。
 また、「斜面の点検者に対する安全教育」の実施要領も示され、設計者、施工者等が当該安全教育を実施することにより適切に点検者を養成し、斜面崩壊による労働災害を防止するよう求めています。
「斜面崩壊による労働災害の防止対策に関するガイドライン」を確認する
(厚生労働省ホームページへ移動)

2.受講対象者
(1)設計者
  ・斜面の設計に従事する者
(2)施工者
  ・元方事業者となる総合工事業者の現場担当者又は現場所長等
  ・関係請負人等となる専門工事業者の職長、作業主任者又は監視担当者等
(3)その他
  ・斜面の点検を行う調査者


3.講習科目及び時間
  講習時間 12時50分〜17時30分
講  習  科  目 時間数
学科 斜面掘削工事での労働災害発生状況等 30分
斜面崩壊の危険性に係る情報の共有による労働災害の防止 30分
点検表の使い方及び解説並びに点検表等への記載例 1時間30分
点検結果に基づく措置 1時間
関係法令 30分


4.受講料及びテキスト代(消費税を含む)
使用テキスト: 「斜面工事における土砂崩壊災害防止対策マニュアル」(建設業労働災害防止協会発行)
受 講 料 テキスト代
1号会員 非会員
6,170 1,560 2,060
注意: 講習日当日に欠席されても受講料・テキスト代は返還しません。
申込み後、都合で受講できなくなった時や代わりの方が受講される場合は、講習開始日の前営業日までに必ずご連絡ください。


6.受講時に必要なもの(テキストは受講初日にお渡しします)

受付整理票、筆記用具
※昼食は準備していませんので、各自、ご準備ください。

7.その他
 この講習は所定の科目時間数を受講した方に修了証を交付します。
 欠席はもちろんのこと、遅刻や中抜け等により受講時間数が不足すると修了証を交付できません。

・受講申込書



・講習の申込方法についてはこちらです。