建設工事の職場環境改善実施担当者講習会


1.目的・内容
 建設工事現場は、複数の事業者が混在して作業にあたることから、多くの作業者が出入りします。建災防では、こうした特性を持った建設工事現場での効果的なメンタルヘルス対策として「建災防方式健康KYと無記名ストレスチェック」を推進しています。
 建設工事現場でのメンタルヘルス対策の推進にあたる「職場改善実施担当者」に対し、必要な知識とスキルを工事・演習を通じて学びます。

関連リーフレット
「建設現場のメンタルヘルスと職場環境改善」
「建災防方式無記名ストレスチェックを活用した 始めよう!建設現場の職場環境改善」

2.受講対象者
 建設工事現場において、無記名ストレスチェックを活用した職場環境改善を実施及び指導・助言をしようとする方(建設事業者の安全担当者、産業保健スタッフ、経営者、人事労務担当者、建設事業者以外の産業保健関係者など)

3.研修科目
 8時30開講〜16時20分閉講
教   育   科   目 研修時間
学科 建設業におけるメンタルヘルス対策の必要性 1時間
職場におけるメンタルヘルス 1時間
建設現場のメンタルヘルス対策
・建災防方式健康KYと無記名ストレスチェック
・職長と作業員のためのメンタルヘルスケア
2時間
無記名ストレスチェックを活用した建設現場の職場環境改善のすすめ方(グループワーク) 2時間

4.受講料等(消費税を含む)
使用テキスト: 「建設現場の職場環境改善マニュアル」(建設業労働災害防止協会発行)
「建設工事従事者のためのメンタルヘルスセルフケア」(建設業労働災害防止協会発行)
受講料(テキスト代込み)
一般 9,500円
会員 9,000円
当日受講されない場合であっても、納められた受講料は返還いたしません。
申込後、都合により受講できなくなった場合や代わりの方が受講される場合、講習開始日の前営業日までに必ずご連絡下さい。

5.受講時に必要なもの(テキストは受講初日にお渡しします)
受付整理票、筆記用具
※昼食は準備していませんので、各自、ご準備ください。
  

  受講申込書はこちらから

  年間講習予定表へ