職長・安全衛生責任者教育

1.目的・内容
 事業者は、新たに職務に就くこととなった職長その他の作業中の労働者を直接指導又は監督する者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、安全又は衛生のための教育を行わなければなりません。(労働安全衛生法第60条・労働安全衛生規則第40条)
 また、統括安全衛生責任者を選任すべき事業場以外の請負人で、当該仕事を自ら行うものは、安全衛生責任者を選任し、その者に統括安全衛生責任者との連絡その他の厚生労働省令で定める事項を行わせなければなりません。(労働安全衛生法第16条・安全衛生規則第19条)
 本教育は、両者の教育を一体的に行うリスクアセスメントを実施に関する事項を盛り込んだ教育です。


2.受講対象者
 新たに職長又は安全衛生責任者の職務に就くこととなった者若しくは就くことが予定されている者。


3.講習科目及び時間数

  初 日8:45〜17:30
  2日目9:00〜17:20
講習科目 講習時間
学科 職長・安全衛生責任者の役割 1時間20分
作業員に対する指導及び教育の方法 1時間
危険性又は有害性等の調査と低減措置等 6時間
職長・安全衛生責任者が行う安全施工サイクル 3時間
関心の保持と創意工夫を引き出す方法 1時間10分
異常時、災害発生時における措置 1時間30分


4.受講料及びテキスト代(消費税を含む)
使用教材:「職長・安全衛生責任者教育テキスト」(建設業労働災害防止協会発行)
受 講 料 テキスト代
1号会員 非会員
15,120 1,560 2,060
注意: 講習日当日に欠席されても受講料・テキスト代は返還しません。
都合で受講できなくなった時や代わりの方が受講される場合は、講習開始日の前営業日までに必ずご連絡ください。

5.受講時に必要なもの(テキストは受講初日にお渡しします)
受付整理票、筆記用具
※昼食は準備していませんので、各自、ご準備ください。
  


・受講申込書


・講習の申込方法についてはこちらです。