建設業における「現場管理者のための統括管理講習」


1.目的・内容
 建設工事は、元請業者、下請業者、再下請業者等の数次にわたる請負契約によって、同一の場所でいくつかの事業者に雇用される労働者が混在して作業するため、工事規模の大小に関わりなく、個々の事業者が行う安全管理とは別に、元方事業者はその現場全体を統括管理することが必要です。
 本研修は、現場でのリスクアセスメントの実施事項等、建設現場の統括管理を行う管理者に必要な知識・技能を付与する研修です。

2.受講対象者
 建設工事の施工管理者、作業所長等

3.講習科目及び時間数
 講習時間 8時45分〜17時30分
教  育  科  目 研修時間
学科 統括管理と事業者責任 2時間
統括管理の具体的進め方 3時間
労働衛生管理 30分
異常時及び近隣対策 30分
リスクアセスメント 1時間

4.受講料及びテキスト代(消費税を含む)
使用テキスト:「建設業における現場管理者のための統括管理の手引き」
        (建設業労働災害防止協会発行)
受 講 料 テキスト代
1号会員 非会員
7,710円 1,250円 1,750円
注意: 講習当日、欠席された場合でも受講料は返還いたしません。
都合により受講できなくなった時や代わりの方が受講されるときは、講習開始日の前営業日までに必ずご連絡ください。


5.申込方法
 受講希望者は、「受講申込書」に必要事項を記入の上、受講料及びテキスト代を添えて受付日に各分会へ申込みを行って下さい。
 なお、記入された氏名、生年月日等は、この講習の事業以外には一切使用いたしません。
 (この講習会では、写真は不要です。)

6.受講時に必要なもの(テキストは受講初日にお渡しします)
受付整理票、筆記用具
※昼食は準備していませんので、各自、ご準備ください。

  


 申込書はこちらから
 
 この講習会では写真は不要です。